シンプルライフを実践しよう! 物を増やさないための生活術

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

部屋を散らかさないように生活していても、ついつい部屋が物であふれてしまうというのはよくあることです。

シンプルライフを目指して生活していても、物が増えてしまうというのには理由があります。

部屋に物が増えてしまう原因は、衝動買いや整理不足が主な原因です。

部屋が物で散らかってしまう方のために“物を増やさない方法”についてご紹介しましょう。

目次

  1. なぜ物が増える?
  2. 必要ない物は買わない意識を身に着けよう
  3. 不要な物を処分しよう!
  4. まとめ

1.なぜ物が増える?

1-1.部屋に物が増える理由は自分にある

普通に生活していても、勝手に部屋に物が増えてしまう…ということはありません!

勝手に部屋に物が増えてしまうということがあるとすれば、セキュリティーの重大な欠陥といえるでしょう。

部屋に物が増えるという原因の9割9分は住人の責任なのです。

物が増えてしまうのは、自分の生活にあることを理解して、適切に対応することが部屋を整理するための大切な心がけといえるでしょう。

1-2.必要のない物を買ってしまう

部屋に物が増える原因は、“必要のない物を買っている”というのが主な原因です。

“必要のないもの”というのは本人が必要・不必要と感じる物ではなく、生活全体に必要ない物を指しています。

実際、本人が必要と感じていても不要な物というのは数多くあるのです。

必要のない物について代表的な例をご紹介しましょう。

【運動を始めるための健康器具】

これからダイエットや運動を始めようと、健康器具の購入を検討しているという方は注意しましょう。

健康器具すべてが必要のない物ではないのですが「健康器具を購入したけど、数回しか使用していない…」という経験のある方の場合には注意が必要です。

使わない健康器具は、部屋に物を増やす原因になるので、しっかりと検討して購入しましょう。

【ショッピングで目についた小物インテリア】

なんとなく気に入ってしまった小物インテリアを買うのは、部屋に物を増やしてしまう原因になります。

購入する前に本当に必要な物かを考えることは、部屋の整理には大切な心がけです。

部屋に物が増えてしまう原因は“衝動買い”にあることを理解して、必要以上に物を購入しないようにしましょう。

1-3.不要な物を捨てていない

部屋に物が増えるのは“不要な物を捨てていない”ことも一つの原因になります。

入る量が捨てる量よりも多くなれば、必然と物は増えてしまうのです。

しかし、生活する上で物が増えるというのは、仕方のないことといえるでしょう。

いらない物を適切に処分するというのは、部屋に物を増やさないための方法なのです。

不要な物を処分するためにも、不要な物について確認しておきましょう。

【まだ着るかもしれない服】

部屋の収納の中で多くのスペースを占有してしまうのが“使わない衣類”です。

“サイズが合わない服”や“思い入れのある服”などは、部屋に物が増えてしまう原因になります。

1年以上は着ていない服は、これからも着ることはないと考えて処分を検討するのもよいでしょう。

【使っていない生活雑貨】

購入後に活躍の場のない生活雑貨は、部屋を散らかす原因になります。

ディスク・テーブル・棚などの上に使っていない生活雑貨がある場合には、今後は物が増えないように注意しましょう。

12