杉並区で電子レンジを処分する方法は? お得に捨てるコツも解説

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「杉並区で電子レンジを処分する方法は?」「どんなものが買取対象になるのか」など、電子レンジの処分で悩んでいる方は多いでしょう。電子レンジの処分方法は各自治体によって異なるため、事前にホームページ等で確認しておかなければなりません。また、まだ使える状態なら買い取ってもらえる可能性もあります。

本記事では、杉並区で電子レンジを処分する方法について解説しましょう。

  1. 杉並区で電子レンジは何ゴミになるのか?
  2. 自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使える電子レンジは買取に出せることも
  5. 電子レンジの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、電子レンジをお得に処分するコツが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.杉並区で電子レンジは何ゴミになるのか?

まずは、杉並区で電子レンジは何ゴミになるのか基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.電子レンジは粗大ゴミ

杉並区のホームページをチェックしてみると、電子レンジは粗大ゴミとなります。家庭から出る家具・家庭用品などのうち、最大辺がおおむね30cmを超えるもので220cm以内のものはすべて粗大ゴミです。電子レンジにもさまざまな種類がありますが、最大辺が30cmを超えるものがほとんどなので粗大ゴミとなります。念のため、事前にサイズを測り、自治体のホームページ等に記載されているゴミ分類表をチェックしてください。

1-2.処分ルールを把握することが大事

粗大ゴミになっているものは、燃えるゴミや不燃ゴミといった家庭ゴミとは違う方法で処分することになります。いつもどおり、ゴミ捨て場に持って行っても回収してくれないので注意が必要です。間違った方法で処分してしまうと不法投棄とみなされ、罰金30万円が科せられるところもあります。杉並区でもきちんと粗大ゴミの処分ルールが決められているため、しっかり把握して正しく処分することが大切です。

2.自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法

それでは、自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法を解説します。

2-1.まずは粗大ゴミ処理券を購入する

最初に、粗大ゴミ処理券を購入しなければなりません。杉並区では有料粗大ゴミ処理券と呼ばれています。このシールを区内のコンビニやスーパーで購入することで、その代金が杉並区に納入されるという仕組みです。わざわざ振り込んだり、区役所に行ってお金を払ったりする必要はありません。また、有料粗大ゴミ処理券は200円券と300円券の2種類あります。電子レンジは手数料が400円必要になるため、200円券を2枚購入してください。そして、電子レンジの分かりやすい場所にシールを貼りましょう。

2-2.事前の申し込みが必要

杉並区で粗大ゴミを処分する場合は、事前の申し込みが必要となります。事前に申し込みをしなければ回収不可になってしまうので注意してください。なお、申込方法はインターネット・電話・ファックスと3つの方法があります。杉並区のホームページ内にある粗大ゴミ受付インターネット窓口からは簡単に申し込みができるのでおすすめです。電話で申し込む場合は、03-5296-5300に連絡してください。受付時間は午前8時~午後7時までとなっています。ファックスの場合は24時間受けつけていますが、手数料や収集日の連絡が翌日になるケースもあるでしょう。なお、ファックスで申し込む場合は、以下の4項目を記入してください。

2-3.回収までの大まかな流れをチェック!

杉並区で電子レンジを回収してもらうまでの大まかな流れは以下のとおりです。

  1. インターネット・電話・ファックスから事前に申し込む
  2. コンビニやスーパー等で粗大ゴミ処理券を購入する
  3. シールを貼りつけた後、回収日の午前8時まで回収指定場所に持ち運ぶ

回収指定場所は申込時に伝えられるのでしっかりとメモしておきましょう。基本的に、自分たちで回収指定場所まで運ぶことになりますが、運搬が困難な方は事前に連絡しておけば、所管の清掃事務所職員が手伝ってくれる制度もあるので問い合わせてください。

2-4.自分で持ち込むこともできる

電子レンジを直接、処理センターに持ち込むこともできます。持ち込みの場合も事前の申し込みが必要になるので忘れないようにしてください。また、杉並区の場合は5日以上前の連絡が必要です。さらに、持ち込める日は日曜日だけとなっているので注意しましょう。受付の際には運転免許証などの本人確認書類も必要となります。

3.不用品回収業者に依頼する方法

ここでは、不用品回収業者に依頼する方法を解説します。

3-1.要らないものがまとめて処分できる

電子レンジ以外にも処分したいものがある・不用品が大量にあるという方は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。電子レンジ以外にも粗大ゴミが大量にある場合、回収指定場所に持ち運ぶと通行の邪魔になってしまうことがあります。自治体に問い合わせると回収まで時間がかかったり、待たされたりすることもあるのですぐに処分できません。けれども、即日対応が可能な不用品回収業者に依頼すれば、スピーディーに不用品を回収してもらうことができます。

3-2.粗大ゴミが運べない場合は出張回収を利用しよう

電子レンジのほかに処分したい粗大ゴミがある場合、回収指定場所まで運ぶのはなかなか難しいでしょう。特に、高齢者や力が弱い方にとっては運搬に大きなリスクを伴います。実際に、階段から足を踏み外してケガをしたり、危ない目に遭ったりしている方がいるので無理は禁物です。自分たちで運ぶことができない・粗大ゴミが大量にある場合は、不用品回収業者の出張回収を利用してください。出張回収なら業者スタッフが家にやってきてくれるので自分たちで運ぶ必要はありません。プロの業者に任せておけば、安心して電子レンジを含めた粗大ゴミが処分できるでしょう。

3-3.悪質な不用品回収業者に要注意!

不用品回収業者の中には、高額な追加費用を請求したり回収したものを不法投棄したりするなど不正を働く悪徳業者が存在しています。実際に、「トラックに積み込んだ後で追加費用を請求された」というトラブルも相次いでいるので注意が必要です。依頼前に、追加費用が発生するケースや見積書の内容を細かくチェックしてください。少しでも不安を感じたら安易に依頼しないほうがいいでしょう。

4.まだ使える電子レンジは買取に出せることも

まだ使える状態なら、買い取ってもらうこともできます。買取に出す方法やポイントなどをチェックしておきましょう。

4-1.正常に使えるかがポイント

査定基準は業者によって異なりますが、正常に稼働するか・故障していないかなど状態が大きなポイントとなります。壊れていたり、不具合が起きたりしている電子レンジは買取対象外となるので注意してください。また、電子レンジの平均寿命は約10年といわれています。10年以上経過している電子レンジは買取不可になるか、査定額が大きく下がる可能性があるので注意してください。査定を依頼する前に、電子レンジをどのくらい使っていたのか製造月日をチェックしておくといいでしょう。

4-2.製造年が新しく人気機種は高く売れる

どんな電子レンジが高く売れるのか気になっている方が多いと思いますが、人気メーカーや人気機種・製造年が新しいものほど高価買取が期待できるでしょう。人気メーカーや人気機種の電子レンジは高値がつきやすい傾向にあり、特に、多機能のスチームオーブンレンジは高額で買い取ってもらえます。人気メーカーといえば、パナソニック・ヘルシオ・日立・東芝などです。電子レンジなどのキッチン家電は新機能や新機種が続々登場しているため、製造年がとても大切なポイントとなります。人気のスチームオーブンレンジでも製造年の古いものは買取不可になる可能性があるので要注意です。

4-3.買取専門店またはリサイクルショップに依頼する

電子レンジは生活家電の一種なので中古でも需要があります。ほとんどの買取専門店またはリサイクルショップで買い取ってもらうことができるでしょう。発売されたばかりの新製品・新機能であれば、中古市場の需要を把握している買取専門店に依頼しましょう。買取専門店で買い取ってもらえなかった場合はリサイクルショップを利用するのも方法の1つです。買取専門店よりも査定額は低くなりがちですが、買い取ってもらえるかもしれません。

4-4.買取サービスを行っている不用品回収業者も

不用品回収業者の中には、買取サービスを行っているところもあります。たとえ、買取不可になったとしても回収が可能なので、わざわざほかの業者を探す手間と時間が省けるでしょう。また、電子レンジ以外に処分したい不用品の中から買い取ってもらえるものがあるかもしれません。買い取ってもらえるものが多ければ多いほど、処分費用を抑えることができるのは大きなメリットです。

5.電子レンジの処分に関してよくある質問

電子レンジの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.電子レンジを杉並区で処分する際の注意点は?
A.自治体回収の処分を申し込む場合、インターネット受付では1回につき10個までとなっています。11個以上の申し込みに関しては粗大ゴミ受付センターへ電話して申し込んでください。また、事業活動として使用した電子レンジは産業廃棄物扱いとなります。産業廃棄物は産業廃棄物収集運搬許可を取得した業者に依頼することになるため、自治体回収での処分ができません。分からないことがある場合も、粗大ゴミ受付センターに問い合わせましょう。

Q.事前にチェックしておきたいポイントは?
A.電子レンジを自治体回収で処分する前に、大きさ(高さ・幅・奥行き)を測ってメモしておきましょう。大きさを測定する際に、製造メーカーや製造年も確認してください。特に、電子レンジを買取に出す場合は、事前に情報を把握しておくことでスムーズに査定を進めることができるでしょう。

Q.高価買取のコツは?
A.取扱説明書や交換部品など付属品をすべてそろえることです。購入時についてきた付属品をそろえることで高価買取が期待できるでしょう。逆に、買取専門業者の中には、付属品がそろっていないと買取不可になるところもあります。また、汚れやホコリをきれいに除去することも大切です。新品状態に近いもののほうが高価買取が期待できるため、しっかりときれいにしてから査定に出しましょう。

Q.業者選びのポイントは?
A.どの業者に依頼すればいいのか分からない方は、以下のポイントに注目してください。

  • 古物商・一般(産業)廃棄物収集運搬許可を取得しているか
  • サービス内容が充実しているか
  • さまざまな回収方法があるか
  • 不用品の回収や買取実績があるか
  • 無料見積もりや無料相談を受けつけているか
  • 口コミや評判がいいか

複数の業者を比較することで、悪徳業者を見極めることができます。すぐに業者を決めず、最低でも3~4社を比較してください。

Q.無料回収業者を利用しても大丈夫か?
A.無料回収業者を利用する際は、なぜ無料で回収を行っているか理由を確認してください。理由が明確になっている業者なら安心して依頼できるでしょう。たとえば、パソコン処分本舗では、回収したものをリユース品として再活用したり、リユースできないものも修理用パーツとしてリサイクルしたりしています。そのため、回収費用がかかりません。逆に、具体的な理由がホームページ等に記載されていない業者は、悪徳業者の可能性があります。きちんと理由が記載されているか確認してから無料回収業者を利用してください。なお、パソコン処分本舗は無料相談を受けつけています。悩んでいる方はぜひ1度ご相談ください。

まとめ

電子レンジを杉並区で処分する場合、粗大ゴミ扱いとなります。あらかじめ、スーパーまたはコンビニで粗大ゴミ処理券を購入した後、回収指定場所まで運ぶのが主な方法です。ただし、まだ使うことができる状態なら買い取ってもらえる可能性があります。買い取ってもらうことができれば、処分費用を抑えられるでしょう。また、不用品回収業者の中には回収だけでなく買取を行っているところもあります。たとえ買取不可になったとしても回収してもらえるのでスピーディーに処分できるでしょう。