自転車から出る音がうるさい。それは故障の前兆!!対処法は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

自転車は最も手軽で使いやすい乗り物です。
また、購入費も維持費もほかの乗り物に比べれば安上がりですので、家族の分だけ自転車があるというご家庭も珍しくないでしょう。
しかし、自転車を乗り続けていると音がうるさくなってくることもあります。
そこで、今回は自転車の音がうるさい原因とその対処法をご紹介しましょう。
ロードバイクなどの高価な自転車でない限り、自転車をメンテナンスしている方は少ないと思います。
しかし、安価なシティサイクルでも定期的なメンテナンスは欠かせません。
今回はその方法もご紹介します。
自転車を毎日利用している方は、ぜひこの記事を参考にして自転車のお手入れをしてみましょう。

  1. 自転車は精密機械?
  2. 自転車から異音がする原因とは?
  3. 自転車から出る異音を無視していると?
  4. 自転車のメンテナンスはどこでするの?
  5. 電動自転車はより注意が必要!?
  6. おわりに

1.自転車は精密機械?

自転車は、いくつもの歯車やチェーンが組み合わさってペダルをこぐ力をタイヤに伝えて進んでいきます。
つまり、自転車は皆様が思っている以上に精密な機械なのです。
今でこそ安価になって手軽な乗り物になった自転車ですが、つい40年ほど前まではそれなりに高価なものでした。
また、自転車は屋外に雨ざらし状態で置かれていることも珍しくありません。
バイクや自動車も青空駐車場に止められることは多いですが、素材の強度を考えれば、自転車はより劣化しやすいでしょう。
また、自転車が駐輪場で倒れたりすることも珍しくありません。
自転車が倒れれば、それだけ自転車に衝撃が伝わっていたんだり部品がゆがんだりします。
ですから、自転車を使い続けている限り、部品は劣化していきますのでメンテナンスが必要です。