子供服を処分するタイミングはいつ?後悔しないポイントを学ぼう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の成長は、親にとってとてもうれしいことですね。
しかし、大量の子供服の処分で困っている人も多いことでしょう。

  1. 子供服の処分で後悔しないタイミングは?
  2. 子供服の処分方法には何がある?
  3. 子供服を処分するときの注意点
  4. まとめ

今回は、子供服の処分方法やタイミング・注意点などを詳しく解説しました。
ぜひ参考にして、部屋をスッキリ片付けてください。


1.子供服の処分で後悔しないタイミングは?

子供服には、思い出がたくさん詰まっています。
むやみに処分したことで後悔をしないように、処分するタイミングにも気を付けましょう。

1-1.サイズアウトしたとき

成長したことで子供服がサイズアウトしたときは、絶好のタイミングです。
サイズアウトしても、汚れや傷みが無い状態の場合はリサイクルを考えてください。
まだ着ることができる子供服は、リサイクルや売ることも可能でしょう。
自分の子供にはサイズアウトした状態でも、必要としている人はたくさんいます。
リサイクルをスムーズに進めるためにも、ぜひサイズアウトしたときに処分してください。

1-2.汚れや傷みが激しくなったとき

サイズは問題が無くても、汚れが傷みが激しくなったときは処分するタイミングだと思ってください。
洗っても落ちない汚れや直すことができない傷みを発見したときは、処分を考えましょう。
親や子供がお気に入りの物であっても、汚れや傷みが激しい物は寿命が来たと考えることが良いです。

1-3.衣替えの時期

衣替えの時期は、子供服を処分する絶好のタイミングと思ってください。
今はぴったりのサイズで着ることができても、来年は小さくなっているはずです。
来年着ることができない子供服を保管することは、無意味でしょう。
衣替えの時期には、来年着ることができない子供服を中心に処分してください。

2.子供服の処分方法には何がある?

さて、子供服を処分する方法は、具体的にどんな方法があるのでしょうか。
主な処分方法について、ご説明していきます。

2-1.燃(も)えるごみとして処分する

子供服は、布地が主な材料なので燃(も)えるごみとして処分できます。
燃(も)えるごみを処分する日に、指定の方法でごみに出してください。
ファスナーなどの金属部分をできるだけ取り除(のぞ)きましょう。
ただし、自治体にごみとして出す場合でも、1回に処分できるごみの量には制限があることもあります。
大量になる場合は、業者に処分を依頼することも検討しましょう。

2-2.知人にあげる

年の近い子供がいる知人に、子供服をあげることも考えましょう。
一人っ子だったり、下に兄弟がいなかったりする場合は、家庭内でお下がりとして着回しをすることは無理になります。
でも、自分の子供よりも幼い子供がいる知人にあげることはできるでしょう。
ただし、いくら知人とはいえ、目立つシミが付いていたり傷みが目立ったりするような物は避けてください。
知人の子供が着ても嫌がることが無いように、子供服の選び方にも気を配りましょう。

2-3.リサイクルショップやオークションで売る

子供服でも、ほとんど着ること無くサイズアウトしたりブランドだったりする場合は、リサイクルショップやオークションを利用する方法もあります。
特に、使用感が少ない子供服は、多くの買い手が付きやすいでしょう。
また、ブランド物の場合もブランドのファンが買ってくれることが予想できます。
リサイクルショップの場合は、できるだけ子供服専門か子供服の買い取りに詳しい業者に相談しましょう。
オークションを利用する場合は、個人相手のやり取りになるので利用方法や注意点を守ってやってみてくださいね。

2-4.不用品回収業者に処分を依頼する

大量の子供服を処分する場合は、不用品回収業者に依頼すると便利です。
不用になった子供服をごみに出すにしても、手間と時間が必要になるでしょう。
不用品回収業者に処分を依頼すると、引き取りに来てくれるので楽です。
特に、小さな子供がいるご家庭は子供から目を離すことができません。
不用になった子供服を引き取りに来てくれることは、重要なポイントでしょう。
さらに、ブランド物の子供服で状態が良い場合は、買い取りの対象になることもあります。
子供服を処分するときは、不用品回収業者への依頼も検討する価値はあるでしょう。

3.子供服を処分するときの注意点

では、子供服を処分するときの注意点をご紹介します。
注意点を頭に入れておくことで、満足の行く結果になるでしょう。

3-1.全部処分しなくても良い

子供服も、着ることが無くなったからという理由だけで全部処分しなくても良いです。
処分するとなると、全部処分しなくてはと思い込んでしまう人もいるでしょう。
でも、全部処分しなくてはならないと思い込むのは、間違いです。
子供服の処分は、複数回に分けて実行しても問題ありません。
自分に負担が掛からない方法で、少しずつ処分していきましょう。

3-2.状態の良い子供服はごみに出さない

状態の良い子供服は、ごみに出さないでリサイクルを考えてください。
子供服は布地でできているので、古布(ふるぬの)としての需要(じゅよう)があります。
古布(ふるぬの)は、手芸材料としても人気でしょう。
でも、そのままの状態で再利用できることが最も良い方法であることには、違いありません。
特に状態の良い子供服の場合は、欲しいと思う人がたくさんいるはずです。
子供服でも、基本的には再利用の方向で考えてみてください。

3-3.思い入れのある子供服は残す

子供に特に似合っていた物や、記念に買った物、誰かにプレゼントしてもらった物など、思い入れのある子供服は残しましょう。
後悔することが多い理由に、思い入れのある子供服まで処分をしてしまったことがあるのです。
思い入れのある子供服は、親だけでなく子供にとっても貴重な思い出となるでしょう。
無理して処分しなくても、大丈夫です。

4.まとめ

さて、子供服の処分方法やタイミングなどについて疑問は解決できたでしょうか。
それでは、今まで学んできたポイントについておさらいをしておきましょう。

  • 子供服の処分で後悔しないタイミングを学ぶ
  • 子供服の処分方法には何があるかを知る
  • 子供服を処分するときの注意点を学ぶ

いらなくなった子供服を処分することは、大変なことです。
でも、今回の記事でご紹介したコツや注意点を参考に、やってみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由