古いパソコンの処分方法とは?処分に必要な基礎知識を身につけよう!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

すでに使わなくなったパソコンを、そのまま放置していませんか?
いつまでも古いパソコンを置いていると、邪魔になってしまいますよね。
しかし、どうやって処分すれば良いのか、悩んでいる人が多いでしょう。
そこで、古いパソコンの処分方法について説明します。
処分する際に確認しておくべきこと、処分を業者に依頼する際の注意点、サービスについて詳しくチェックしましょう。
古いパソコンの処分で悩んでいる人は、ぜひチェックしてくださね。

目次

  1. 古いパソコンの処分方法について
  2. 処分する際に確認しておくべきこと
  3. 処分を依頼する際の注意点
  4. まとめ

1.古いパソコンの処分方法について

古いパソコンの処分方法を3つ紹介します。
それぞれ、どのような方法になっているのか、しっかり確認しましょう。
そして、自分にとって最も良い方法を選び、スムーズに処分してくださいね。

1-1.メーカーに回収してもらう

古いパソコンは、メーカーに依頼すれば回収してもらえます。
パソコンは、平成15年10月1日に施行された「資源有効利用促進法」に基づいて、自治体のゴミとして捨てることができなくなりました。
そのため、パソコンは資源の再利用としてリサイクルしなければなりません。
もし、あなたのパソコンに“PCマーク”がついていれば、無料で回収してくれるでしょう。
PCマークがついていない場合は、リサイクル料が必要になるので注意してください。
まず、メーカーのホームページに行き、回収の申し込みをしなければなりません。申し込みが完了すれば、郵便局を利用してメーカーが指定した場所に発送します。
詳しいことは、メーカーのホームページに記載されているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

1-2.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼して処分する方法もあります。
基本的に、壊れているパソコンでも回収してくれるのでありがたいです。
連絡をすれば、すぐに自宅までかけつけてくれます。すぐに処分できるでしょう。
わざわざ運ぶ手間もいりませんよね。
重たいパソコンの場合、運ぶのに一苦労です。しかし、すべてやってくれる不用品回収業者なら安心して任せることができるでしょう。
また、業者によって、宅配回収・持ち込み回収ができるところもあります。
出張回収のほかに、自分のペースで処分したい人は、宅配回収を利用してみてはいかがでしょうか。
パソコン以外の不用品も処分したい場合は、一気に処分できるのでオススメです。

1-3.家電量販店に回収してもらう

新しいパソコンを購入する予定がある人は、家電量販店に古いパソコンを回収してもらう方法もあります。
お店によって、回収ボックスを設置しているところもあり、お店にまで持っていけば、パソコンの処分ができるでしょう。
ただし、新しいパソコンを購入する人だけに限るというところがほとんどなので、注意してくださいね。
下取りなら、古いパソコンを回収できますと言われるでしょう。
新しいパソコンを購入しない人は、家電量販店で回収してもらえない可能性もあります。
事前に、家電量販店に問い合わせをしてみると良いでしょう。
それぞれ、処分方法によってメリット・デメリットがあるので、必ず確認してくださいね。

12