引っ越し準備のコツとは? 必要な準備や手続きをすべて紹介します!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「引っ越しの準備について知りたい」という人は多いでしょう。引っ越し前後にはやるべきことが山積みです。特に初めて引っ越しを経験する場合、どんな手続きが必要で、何から手をつけていけばよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。いつまでにどんな準備が必要なのか、スムーズにすすめるためのコツは何なのか、知っておくことをおすすめします。この記事では、引っ越しの準備についてまとめてご紹介しましょう。

  1. 引っ越しの準備について
  2. 引っ越し準備、1か月前までの手続き
  3. 引っ越し準備、1か月~2週間前までの準備
  4. 引っ越しの1週間前までにしておく各種手続き
  5. 引っ越し前日までにしておく準備
  6. 引っ越し当日にやるべきこと
  7. 引っ越し後のチェックリスト
  8. 引っ越し準備のワンポイントアドバイス
  9. 引っ越し準備に関するよくある質問

この記事を読むことで、引っ越しの準備をスムーズにすすめることができるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.引っ越しの準備について

まずは、引っ越しの流れや各種手続き・荷造りなどについてご紹介します。

1-1.引っ越しの流れ

引っ越しの大まかな流れは、以下のとおりです。

  • 新居の決定
  • 引っ越し業者に見積もり依頼
  • 引っ越し業者の決定
  • 荷造り
  • 各種手続き
  • 引っ越し当日
  • 引っ越し後の各種手続き

1-2.準備の必要性、いつから

新居での生活をはじめるにあたって、準備しておかなければならないことはたくさんあります。準備において最も時間がかかるのが「荷造り」です。少なくとも引っ越しの1か月~2週間前には、荷造りを開始するようにしましょう。手続きについても、いつからいつまでの間にしなければならないものなのか、一つ一つ確認しておく必要があります。

1-3.各種手続きについて

引っ越しには手続きがつきものであり、電気やガス・水道をはじめ、転出届や転入届など、たくさんの手続きをしなければなりません。旧住所と新住所の両方で必要になる手続きもあるため、早めに確認しておきましょう。荷造りに追われて忘れがちになってしまいがちですが、新生活をスムーズに開始するためにもしっかりと把握しておいてください。

1-4.荷造りについて

荷造りには意外と時間がかかります。生活に必要なものまで段ボールに詰めてしまうと困るため、よく考えながらすすめていく必要があるでしょう。引っ越し業者によっては、段ボールを無料で提供してくれるところもあります。事前に確認しておいてください。

1-5.スケジュールとチェックリストを作ろう

引っ越し前後にはやらなければならないことが多いからこそ、あらかじめスケジュールを立ててチェックリストを作成しておくことをおすすめします。やるべきことをすべて書き出し、いつ何をやるのか明確にしておいてください。そして、終わったものからチェックしていくようにしましょう。