ごみ屋敷・汚部屋の悩みを完全解決!片付け・不用品回収などの全知識

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

近年メディアなどでよく取り上げられるごみ屋敷。ごみ屋敷の家主はもちろんのこと、近隣住民も困ってしまいます。ごみ屋敷は衛生面でも景観面でも大変迷惑です。

ごみ屋敷というと、ごみが一軒家の庭先や路上にまで広がっていて…という光景を思い浮かべる方も多いと思います。テレビでは、路上の一軒家は外からでも撮影しやすく(絵になる)オンエアされる機会も多いため、ごみ屋敷=一軒家というイメージがわきやすいのでしょう。

しかし、マンション・アパートなどでもごみが地層のように積もっていれば、それはごみ屋敷と呼ばれます。ごみ屋敷とはいかずとも汚い家のことを、汚部屋(おべや)・汚屋敷(おやしき)・汚家(おうち)・汚実家(おじっか)と呼ぶ場合も。

この記事ではごみ屋敷の問題点・対応策・片付け方・不用品回収/片付け業者の使い方などをご紹介します。自分で自分のごみ屋敷に問題意識を持ち、どうにかしたいと思ってこの記事にたどり着いた方は大丈夫です。ごみ屋敷を片付けたい方や、近所のごみ屋敷をなんとかしてほしい、と思っている方のためにポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

  1. ごみ屋敷問題とは
  2. ごみ屋敷への対応策
  3. ごみ屋敷一歩手前?片付けられない症候群・遺品整理・汚実家について
  4. ごみ屋敷の片付け方いろいろ
  5. ごみ屋敷問題のトラブル
  6. ごみ屋敷片付けの不用品回収業者・片付け業者選び
  7. まとめ

ごみ屋敷の片付けは一筋縄ではいきませんが、この記事を参考にしながら一つずつ片付けていけば必ず普通の家に戻せます。

自分の状況に応じた解決策をこの記事の中から選んでください。ごみ屋敷脱出のためのヒントになるはずです。


1.ごみ屋敷問題とは

一般的にごみ屋敷とは、ごみ(第三者が見てごみと判断される物)が床・地面いっぱいに積もっている家や土地のことをいいます。ごみ屋敷を片付けるための第一歩として、まずはごみ屋敷にかかわる問題・背景・原因などを考えてみましょう。

1-1.深刻化するごみ屋敷問題

近年、ごみ屋敷問題は深刻な問題とされており、2012年には「ごみ屋敷条例」が足立区で制定されたほどです。

国交省のアンケート調査では、全国250もの市区町村でごみ屋敷が報告されており、解決できていないごみ屋敷は多数あります。マンションやアパートなど外部からは見えない家がごみ屋敷化しているケースもあり、孤独死との相関も注視されているのです。

1-2.ごみ屋敷問題の背景

ごみ屋敷がここまで話題化・深刻化した背景として、日本の高齢化社会が大きな要因としてあげられます。高齢者の方々は戦後の「物はたくさんあるほうが豊か」という考えを持ちがちですので、他者から見ればごみ同然の物でも捨てられないことが多いのです。

核家族化が進み、ひとり暮らしを余儀なくされている高齢者が多いことも要因の一つでしょう。

中には、OCD(強迫性障害)を抱え、その異常行動として強迫性ホーディング(いわゆる収集癖)により、わざわざごみ収集所からごみを持ち帰ってきてしまう方もいます。

しかし、ごみ屋敷は高齢者だけの問題ではありません。

1-3.ごみ屋敷はなぜ発生するのか

確かに、高齢化はごみ屋敷の大きな要因の一つではありますが、高齢者でもきちんとキレイな家で生活している方はたくさんいますし、若い人でもごみ屋敷に住んでいる人はいます。

以下の要素はごみ屋敷を発生させる原因になりえるでしょう。

  • 物に対して異様な執着がある
  • 物を捨てることを知らない(物を捨てる重要性・具体的な処分方法)
  • 体力の低下や時間的な猶予のなさから物を捨てられない
  • 社会から孤立し(しかけていて)人との交流が少ない
  • 快適に生きたいという意欲が低く(=セルフネグレクト)、汚い部屋でも困らない

高齢者はこれらの要素を満たしやすい状況にいる、というだけであって、どんな人でもこれらの要素を満たせばごみ屋敷を発生させてしまう可能性があるのです。

1-4.ごみ屋敷問題から派生するいろんな困りごと

ごみ屋敷にはさまざまな困りごとがあります。

  • 不衛生
  • 景観を損ねる
  • 倒壊・崩落の危険性
  • 家事の危険性
  • 害虫
  • 悪臭
  • 治安の悪化(キレイな土地は犯罪が少なく、汚い土地は犯罪が多い傾向があります。)
  • 住みにくい
  • 物の紛失
  • 不法投棄

中でも、家事や崩落は近隣住民の大きな不安要素となります。悪臭・害虫はマンションでも発生しうる問題で、実際に苦情を訴えたり管理会社に相談したりするケースも少なくありません。