液晶テレビの捨て方って? 知ってないと恥ずかしい処分知識とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kテレビが少しずつ市場に出始め、近いうちには8Kテレビが主流になるといわれている昨今。引っ越しなどのタイミングに合わせて、これまで使っていた液晶テレビを処分しようと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、捨て方が分からないという人も多いはずです。

そこで、今回は液晶テレビの処分にまつわる情報を分かりやすくご紹介します。

  1. テレビは普通には捨てられない!
  2. 買い取りしてもらえるテレビはどんなテレビ?
  3. 高く売るためのポイント
  4. 不用になったテレビの処分方法は?
  5. 業者を利用する際の注意点

1.テレビは普通には捨てられない!

テレビは粗大ゴミなどの普通の手段で廃棄することができません。というのも、家電リサイクル法がかかわってくるからです。

1-1.家電リサイクル法とは?

家電リサイクル法とは、正式名称を『特定家庭用機器再商品化法』といいます。その名称とおり、『特定』の家電製品を処分する際に適用される法律です。

特定品目主に4種類。すなわち、『テレビ』『エアコン』『洗濯機(乾燥機も含む)』『冷蔵庫(冷凍庫も含む)』となっています。

2.買い取りしてもらえるテレビはどんなテレビ?

テレビといえばリサイクルショップでよく見かける家電製品の一つ。買い取ってもらえることも多いでしょう。しかし、テレビだからといってすべてが買い取ってもらえるわけではありません。

では、どのようなテレビが買い取ってもらえるのかを見ていきましょう。

2-1.液晶テレビ

真っ先に上がるのが液晶テレビです。最も人気が高く、取り引きの多い家電製品とされています。液晶テレビなら、だいたいの場合は買い取り対象になるでしょう。

2-2.プラズマテレビ

プラズマテレビも取り引き数の多いテレビです。しかも、一時は人気だけなら液晶よりも高いこともありました。しかし、液晶に人気をとられてしまい、販売数もほとんどありません。しかし、それ故に一部のプラズマファンに人気があり、安定した値段での販売が期待できます。

2-3.新しい製品

テレビの技術は日進月歩。毎年のように高性能なテレビが出ています。特に、これから先は4Kテレビや8Kテレビなどの高画質テレビが主流になることが確実視されているので、古い製品であればあるほど需要は低くなるでしょう。

当然、ブラウン管テレビなどは論外。リサイクルショップで売却することは不可能です。ただし、ごく一部にブラウン管だけを扱う専門店などがありますので、探してみてはいかがでしょうか。

3.高く売るためのポイント

買い取り価格は業者ごとに変わってきますが、どの業者でも必ず守っておきたいポイントがあります。このポイントをないがしろにしていると、せっかくのテレビが二束三文になってしまうかもしれません。しっかりとポイントを押さえておきましょう。

3-1.早めに売ろう!

売るか売らないかどうしよう……などと迷っているうちに、テレビの値段はどんどんと低下していきます。これは、毎年新しい製品が販売されるためです。

特に、最新機種は要注意。新しいモデルが出る前、つまり最新機種のうちに売ってしまった方がお得ですよ。

3-2.付属品をそろえよう!

テレビを買い取った業者は、その後さらに自分たちで売ることになります。ですから、なるべく新品に近い状態で出したいのが本音です。

そのため、付属品がすべてそろっていることはもちろん、購入時の箱などもあった方が高額査定になります。テレビ番組のお宝鑑定番組などでも、箱があるだけで値段が倍になるなんてことがあるでしょう? つまりはそういうことなのです。

3-3.しっかりと掃除をしておこう!

誰しも、ぼろぼろだったり汚かったりするものは欲しくありませんよね。ですから、業者は買い取った後、製品の清掃を行います。そこで、事前に掃除をしておきましょう。業者側の手間の分を省くことになるので、査定額がアップするはずです。

4.不用になったテレビの処分方法は?

リサイクルショップなどに売却しようとしたものの、壊れていたり傷が付いていたりすることが理由で値段が付かないことも珍しくありません。そのような場合には、処分しなければいけないですよね。

しかし、すでにお話ししたとおり、テレビは家電リサイクル法の対象製品となります。どのように処分すれば良いのか分からず困っている方も多いでしょう。そこで、この項目では処分方法についてご紹介いたします。

4-1.リサイクル券を使って処分

最も一般的な方法は、リサイクル券というものを使った処分法です。リサイクルの方法は以下の手順で行います。

  1. 郵便局に行きましょう。郵便局で家電リサイクル券・振替払込請求書兼受領証。それと、日付印が押印された振替払込受付証明書を受け取ります。
  2. リサイクル券4枚目のシールをはがし、押印の入った『郵便振替払込証明書』を貼り付けてください。
  3. リサイクル券3枚目『排出者控』を切り取りましょう。これは自分で保管しておくものです。
  4. 処分するテレビ本体の『指定場所』に『家電リサイクル券』を貼り付ける。テレビの指定場所は、基本的に背部の左上となります。
  5. 最後に、指定の場所へ持ち込みましょう。

4-2.不用品回収業者に依頼する

リサイクル券を使った処分方法には手間がかかりますよね。そんなときにおすすめしたいのが不用品回収業者の利用です。

不用品回収業者のメリットは『手間がかからない』という点。面倒な手続きなど一切なく、電話やインターネットから簡単に依頼ができます。しかも、業者によっては無料で処分することが可能です。

たとえば、ファンデックスの宅配サービスなら、液晶テレビなどを無料で処分することができます。さらに、指定の商品が段ボール内に入ってさえいれば、ほかに処分したい家電製品も一緒に処分が可能です。

ぜひ、検討してみてくださいね。

5.業者を利用する際の注意点

「無料で回収!」をうたい文句にしている業者は数多くあります。しかし、本来は有料になるものをなぜ無料で処分できるのか、と不審に思う方もいらっしゃるはずです。

実際は多くの業者がしっかりとした優良業者でしょう。しかし、業者の中には悪徳業者も含まれているのもまた事実です。そこで、この項目では業者を利用する際に注意してほしいポイントをご紹介します。

5-1.HPの作りがしっかりとしているかを確認!

真っ先に行ってほしいことは、業者のHPをしっかりとチェックすることです。このとき、サイトデザインが適当な場合は、不良業者の場合があります。

5-2.ブログや公式Twitterなどがあるかどうかを確認!

しっかりとした業者は、ブログなどで情報を発信していることが多いといわれています。ですので、ブログや公式Twitterがあるかを確認してみましょう。さらに、頻繁に更新していれば、それだけしっかりとした対応を心がけていることの証明です。信頼できるでしょう。

5-3.無料である理由が明記されているかどうかを確認!

無料をうたっているサイトの中には、悪徳業者が混じっています。そこで、悪い業者に引っかからないために覚えておいてほしいのが、『なぜ無料で回収できるのか』という部分です。

これについて明記していない業者は、悪徳業者のリスクがあるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は液晶テレビの処分にまつわる情報を中心にご紹介しました。

  1. テレビは普通には捨てられない!
  2. 買い取りしてもらえるテレビはどんなテレビ?
  3. 高く売るためのポイント
  4. 不用になったテレビの処分方法は?
  5. 業者を利用する際の注意点

テレビを不法投棄などすると、場合によっては罪に問われることもあります。必ず、ご紹介した方法で処分するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋スッキリ計画の第一歩は不用品の処分から。

不用品の無料回収サービスのご案内

不用品の中に次の品物はありますか?
パソコン/液晶モニター/液晶テレビ/スマートフォン/タブレット/ハイスペックゲーム機

該当品目が一つでもあれば、不用品をまとめて無料で処分できるかも! 弊社指定の回収対象品目(70品目以上)でしたら無料で宅配回収いたします。 送料も弊社が負担しますので、処分にかかる費用はゼロ。

さらにご不要になったパソコンのOSがウィンドウズvista以降であれば、梱包用の宅配キットを無料でお送りします。

回収対象品目の一覧を見る 無料で回収できる理由